クレジットカード現金化を実際に利用した体験談

クレジットカード現金化を実際に利用した体験談

私は一般職で事務として働いている者です。

 

大した話ではありませんが、私の失敗談がどなたかの参考になればと思います。

 

私の旦那とは昔に離別しており、女手一つで育て上げてきた娘がひとりいるのですが、僭越ながらその娘もこの度無事結婚することとなりました。

 

そして、婿がローンを組んで購入した新居へ移り住む予定となっていたので、私は少しでも娘たちの手助けができればと思い、娘とその婿の為に家具一式を揃えて上げようと思い立ちました。

 

家具一式となると、寝具に、食器棚、箪笥にカーテン類と様々なものが入り用で、合計で50万近い支出となることがお店側からの見積もりでわかりました。

 

幸い少しの貯えがあったので20万ほどは都合がついていたのですが、残りはボーナスを利用して払おうと思い、カードを使ってボーナス一括払いで支払いをしました。

 

30万は私にとってかなりの大金となりますが、それでもボーナスを当てにしていたので、それでもなんとかなると考えていました。

 

しかしボーナスの前月に来月はボーナスを出せないという話を聞かされ、私は卒倒しそうになりました。

 

首都圏ではアベノミクス効果で景気が良くなっているという話を聞きますが、私の住んでいる地方まではまだその特需が受けられる段階には来ていないということなのでしょう・・・まだまだ不況の煽りを受け、経営が大変とのことでした。

 

そこで、とりあえずお金を用意しなくてはならないと焦り、ふとよくポスト投函されていたチラシで目にしていたクレジットカード現金化のサービスを思いだしました。

 

金融機関への借金はなるべく作りたくなかったので、ショッピング枠で換金が可能というこのサービスに目がいったのです。

 

都合、30万ほど口座振込して貰ったのですが、借りるに当たってやり取り自体はスムーズに行え、その日のうちに30万を返す目途が立ち家具一式の分は支払うことができました。

 

一括で返せるわけでもないのでリボ払いで返済していくことにしたのですが、結果として約33万で30万を工面し、月々の返済はなんとかなるものの合計で37万近くの出費を抱えることとなってしまいました。

 

・・・いや、でも私はこの時は本当に焦っていたので、冷静な判断ができなくなっていたと思います。

 

家具一式の購入で組んだボーナス一括払いのほうをリボ払いに変更しておけば良かったなと今では後悔しています。

 

ただ、私が揃えた家具を娘とその婿が気に入ってくれ、喜んでくれているということが唯一の心の支えとなっています。