クレジットカード現金化?債務が増えるの避けられませんよ

クレジットカード現金化?債務が増えるの避けられませんよ

お金が無い!収入も無い!相談相手も居ない!

 

・・・完全に人生詰んでいますね。

 

このような属性に有る方がクレジットカード現金化を行っているから業界団体が決まり事として利用しないように規定していることは、誰でも理解できることです。

 

滞りなく全員が支払いが行われていれば問題視されるようなコトも無かったはずですが、クレジットカードの滞りというのは本当に汚いといいますか、購入した商品やサービスを受けておきながら支払いをしない・・・まさに食い逃げ同然です。

 

一般的にクレジットカード決済によって購入された品物は、支払いが終わるまでは発行元に有りますよ〜、というワケなんですが、取扱い商品が増えたことによって所有権の存在が次第に曖昧になっており、発行元もあまり品物やサービスについては固執しないのか、金融事故の際は純粋に支払いを命じているようです。

 

クレジットカード現金化を検討している方はしきりに換金率表示を大切にされています。

 

利用するからには良い所をという気持ちが重々理解できますが、結局私から言わせますとどの手段、どの業者を利用したところで私たち消費者は手数料として債務が増えることになりますので、利用する事自体を辞めちまえ!ということです。

 

どうせ手数料が掛かるのであれば、確かに換金率も大切だとは思いますよ?でもいつ手に入るのか分からない手段やリスクがあるのであれば、少しでも早くてリスクも少ない方法を選び、いい勉強代だったと割り切ります。

 

どれを選択したって繰り返し申込みしてしまえば事の顛末は全て同じ結果を生み出します。

 

これっきりと強い志しと勇気、お金が無い事で負い目を感じる事のない元気と努力で困難な状況を立ち向かい、まずは引き落とし日後の次回引き落とし日までに、どうにかして現在の収支バランスでやり過ごすこと!これが肝となります。

 

引き落とし日にお金無くなっちゃったから〜またクレジットカード現金化しちゃおうかな♪換金率も高いし♪

 

↑↑↑こんな方が立派なクレジットカード現金化マスターの素質を持った方です。

 

繰り返し利用する癖から抜けられなくなり、店員さんたちの飯代に消えていくわけです。

 

見て見ぬ振りが出来ぬ現実社会であり、金は天下の回り物なんて上手い事をよく言ったもんですが、流れを考えれば失ったお金は誰かの懐に入っていくわけであり、ごまかしの効くモノではありません。

 

使う時は簡単だけど、得るのが大変・・・・まるでクレジットカード現金化みたいですね。

 

手数料商売は社会に生産をもたらさない虚業という見方が有りますが、このような商売で六本木ヒルズに移転してしまった業者もあるようで、いつも貧乏暇なしな人生ではやってられません。

 

今は辛い状況ですが、いつまでも経済的弱者では未来がありませんから、絶対に克服していきましょう!