2017年03月

世の中にはいろいろな買い取り業者が存在するものです。

 

ファッションアイテムを買い取りしている業者もいれば、重機を買い取りしている業者もいます。

 

基本的に、世に出回っているものすべてにおいて買い取り業者がいるといっても過言ではありません。

 

最近では電子マネーというものが一般的になりましたが、この電子マネーを買い取りする業者も出てきており、この電子マネー買い取り業者を利用してクレジットカード現金化を狙っていくことも不可能ではありません。

 

電子マネーは電子マネー買い取り業者に買い取ってもらう

 

一般的に電子マネーというのは、クレジットカード現金化には向かないものと言われています。

 

電子マネーは一般的にチャージをするものなので、実際に何か商品を買って売るというわけではないために、クレジットカード現金化においては実際に売るものがなかったためです。

 

しかしながら、電子マネー買い取り業者が登場してきた今なら、電子マネーによるクレジットカード現金化というのも不可能ではありません。クレジットカードで電子マネーをチャージし、それを電子マネー買い取り業者に買い取ってもらうという流れになります。

 

電子マネーのチャージだけであれば、クレジットカード会社のほうから目をつけられることもないでしょうし、目をつけられない分、クレジットカード利用停止のリスクもおさえられるものです。

 

クレジットカードでチャージした電子マネーに限らず、ポイントの換金などでためた電子マネーなども買い取ってもらうことができるでしょう。使い道のない電子マネーを買い取り業者に買い取ってもらえば、使わない電子マネーも無駄にはなりません。

 

信用できる業者が少なく、換金率も低い

 

電子マネーを買い取ってくれる業者は確かに存在するのですが、最近できたばかりのところが多くハッキリ言って信用できるところは少ないものです。

 

そのため、悪質な買い取り業者に引っかかってしまうという可能性もゼロではありません。

 

また、残念なことに電子マネーの換金率というのは今のところ低い傾向にあります。

 

よくて70%くらいになりますので、仮に電子マネーを買い取りしてもらい現金化してもらっても損をしてしまった感じが否めないでしょう。

 

ただ、電子マネーがたまりにたまって使い道もないし、うまく使える自信がないという方であれば、買い取り業者に電子マネーを買い取ってもらうというのもひとつの方法でしょう。

 

続きを読む≫ 2017/03/27 18:15:27